彼と一緒に結婚指輪を選びたかった※岡山女の心の奥の想い

私が身につけている結婚指輪は外国人の主人が外国で購入をしたものなのですが、特にブランド物ではなく、シンプルなゴールドの指輪に小さなダイアモンドが1つ埋め込まれているタイプのもので、主人から聞いたところによれば日本円で4万円ほどだったようです。私と主人は結婚まで遠距離恋愛をしていたので、結婚指輪等も一緒に選んだりすることもなく、主人が全て一人でお店に行って選んだので、その点は少し正直寂しかったというか、一緒に選びたかったです。

私の結婚指輪を主人が決めた理由は、ただ主人が店内を見て回り気に入ったもの、そして金銭的にも手頃なものを決めたようでしたが、日本人の私からするとこの値段だと普通の指輪の値段にも相当するかも、と思ったので正直なんだかがっかりしたのですが、もう主人が購入済みだったこともあったし、主人はやはり外国人のため結婚指に関する価値観とかも全く違ったので、仕方ないと諦めました。

婚約指輪の時も同じだったのですが、主人が私に会いに日本に来ている時に主人が外国で購入をした婚約指輪を持って来てくれていたのですが、結婚指輪と同様ブランド物とかではなくシンプルな結婚指輪で、ゴールドでデザインが8の形のようにされていて、その部分に少しだけダイアモンドが埋め込まれているような感じでした。値段的にも結婚指輪と同じく日本円で3~4万円だったらしいです。

ただ、結婚指輪に比べるとデザインも多少有ったので私としては婚約指輪のデザインの方が好きなのですが、どちらにしてもとても小さなダイアモンドが入っている感じなので、指にはめていても目立たずシンプルな感じで、何をするにも邪魔にはならないのですが、目立たないのでちょっと正直見た目が寂しい感じがしています。やっぱり婚約指輪とか結婚指輪は値段は安くても構わないのですが多少デザインが有り、女性の目から見て素敵だなと思えるようなものの方が良いな、と思いました。

こっそり私の住んでいる岡山市の結婚指輪情報(https://okayama-weddingring.com/)を調べたのですが、たくさんお店はあるしブランドもあるし・・・やっぱり一緒に選びたかったかなとも思います(笑)

私の人生で初めてもらった指輪が主人からの婚約指輪だったので、シンプルでも大切にしていますが、ダイアモンドの輝きが分からない位なので、もう少しダイアモンドが大きめだったらもっと嬉しかったかも、と思っています。